2000系

型式やトピックが多岐に渡るので、都合上グループ分けをしています。
 2000系試作車(TSE)
 2000系量産車
  土讃線アンパンマン列車
  予讃線アンパンマン列車
 N2000系(先行試作車含む)


2000系 TSE 試作車

四マツ 宇和海



2000系 量産車

四カマ

四コチ

四マツ しおかぜ、いしづち、宇和海



2000系 土佐くろしお鉄道

土佐くろ 南風



2000系 N2000 先行車

四カマ



2000系 N2000 量産車

四カマ



ココから↓編集中なのでこまかい間違いは無視してください
主な使用列車・編成例 2006.3改正ダイヤ(通常期)
高松運転所・高知運転所
いしづち4号 ミッドナイトEXP高松
←伊予西条 高松→

2150形
2450形

2200形
2500形

2100形
2400形

2150形
2450形

2100形
2400形
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
伊予西条→高松
いしづち4号
伊予西条→高松
休日減車
伊予西条←高松
ミッドナイトEXP高松
伊予西条←高松
土・休前日減車
 
うずしお3号/4号
←徳島 高松→

2150形
2450形

2200形
2500形

2100形
2400形

2150形
2450形

2100形
2400形
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
伊予西条→高松
いしづち4号
伊予西条→高松
休日減車
伊予西条←高松
ミッドナイトEXP高松
伊予西条←高松
土・休前日減車
 
宇和海7・17・23号/4・18・24号 (G車連結) アンパンマン列車
←宇和島 松山・岡山→

2000形

2200形

2200形

2100形
1号車 2号車 3号車 4号車
宇和島−松山
宇和海

N2000系(3B)固定運用 ・・・カマ
うずしお1・15・19・21・31号
うずしお2・10・16・26・28号
うずしお3号/4号
うずしお9・25号/6・22号
しまんと4号
しまんと5号
しまんと8号
しまんと9号
南風9号/8号

コチG車組み込み列車AP以外 …コチ
南風28号
南風20号
南風1・5・11・13・17・19・21号
南風4・10・12・16・18号
しまんと1・10号

アンパンブルー …コチ
南風3号・25号・2・24号

アンパンピンク …コチ
南風7・23号/6・22号

モノクラス …カマ・コチ 南風26・27・15・14 うずしお3・4増号車 高徳うずしおで185の5・8・27・32号以外 あしずり しまんと7・2・6・5・3・8号



高松運転所
うずしお1・15・19・21・31号/2・10・16・26・28号 N2000運用
←徳島 高松→

2450形

2500形

2400形
       
1号車 2号車 3号車
徳島−高松
 
うずしお9・25号/6・22号 N2000運用 南風併結
←徳島 高松→

2450形

2500形

2400形
       
1号車 2号車 3号車
徳島−高松
 
しまんと9号/4号 N2000運用 南風併結
←高知 高松→

2450形

2500形

2400形
       
1号車 2号車 3号車
高知−高松
 
松山運転所
しおかぜ9・21号/10・22号
いしづち13・25号/10・22号
【アンパンマン列車】
←宇和島・松山 高松・岡山→

2000形

2200形

2200形

2100形

2100形

2150形

2100形
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 7号車 8号車
宇和島−岡山
しおかぜ
松山−岡山
しおかぜ
松山−高松
いしづち
宇和島→岡山
しおかぜ10号
宇和島→高松
いしづち10号
 
いしづち1号/34号 モノクラス編成
←宇和島・松山 高松→

2150形

2200形

2200形

2100形
1号車 2号車 3号車 4号車
宇和島・松山−高松
 
宇和海7・17・23号/4・18・24号 【アンパンマン列車】
←宇和島 松山・岡山→

2000形

2200形

2200形

2100形
1号車 2号車 3号車 4号車
宇和島−松山
 
宇和海1・5・11・13・15・19号/6・8・12・16・20・22・26号 モノクラス編成
←宇和島 松山→

2150形

2200形

2200形

2100形
1号車 2号車 3号車 4号車
宇和島−松山
 
宇和海25号 【アンパンマン列車】
←宇和島 松山→

2150形

2100形

2100形
1号車 2号車 3号車
宇和島←松山
 
宇和海3・9・21・27号/2・10・14・28号 【TSE限定運用】
←宇和島 松山→

2001

2201

2101
1号車 2号車 3号車
宇和島−松山


サヌキノユメ2000 トップへ戻る