111系(全車廃車)
国鉄末期の予讃線電化時に車両不足を補うため、浜松の保留車から4両x3編成を配置。
 クハ111 6、11、28、303、317、323
 モハ111/110 13、24、36
その後、国鉄清算事業団より4両x2編成を購入して増備、計4両x5編成に。
 クハ111 2、10、27、29
 モハ111/110 3、4
この時、クハ111-10を方向転換してクハ111-3001にクハ111-11はクハ111-3002に改造している。

[クハ111+モハ111+モハ110+クハ111(3xx、3xxx)]の4両固定編成。
自販機を積んだ車両は側面に広告を出していた。モハ111/110-13がUCC、モハ111/110-36がコカコーラ
6000系導入時に2編成が廃車、113系が3編成になった2001年3月に残る3編成も廃車となる。

現在、多度津工場に湘南色に塗り戻されたクハ111-3002が残るが車籍はない。

クハ111 3002
クハ111 3002 2001. .  多度津

クハ111 3002
クハ111 3002 2003.5.4 多度津工場

クハ111 3002
クハ111 3002 2005.3.20 多度津工場

クハ111 29
クハ111 29 2001. .  多度津

クハ111 507
クハ111 507 2001. .  多度津工場
111系置換用の113系を導入する際に3両購入した部品取車の1両。最終旧配置は幕張。


111系 編成表
  ←高松 観音寺・琴平→
編成  

クハ111
 
 

モハ111
 
 ◇

モハ110
 
 

クハ111
 
B1 28 24 24 303 2001.3.31付廃車  
B2 6 36 36 323 1996.12.25付廃車 コカ・コーラ広告
B3 27 13 13 317 2000.3.31付廃車 UCC広告
B4 29 4 4 3002 2001.3.31付廃車 湘南色
B5 2 3 3 3001 1997.12.19付廃車  


サヌキノユメ2000 トップへ戻る