6000系
6001
6001 2006.6.20 鬼無−端岡 114M

老朽化した111系(4両x2編成)を置き換えるためJR四国が導入した車両。
電車では8000系と7000系につづき6000系とした。
後の増備は113系の改造車となったため2編成のみの在籍。

編成例
←伊予西条・琴平 高松・岡山→
3両固定編成
     ◇   ◇  

6100形
(クハ)

6200形
(サハ)

6000形
(クモハ)
 
 
普通 1239M 琴平行(休日減車)
       ◇   ◇

7100形
(クハ)

6100形
(クハ)

6200形
(サハ)

6000形
(クモハ)

編成番号
松山・琴平 高松・岡山
編成
番号
6100形 6200形 6000形
  6101 6201 6001
  6102 6202 6002

配置表
  高松運転所 (四カマ)
6000形 6001 6002
6100形 6101 6102
6200形 6201 6202

7108+6102+6202+6002
1239M 2006.6.20 鬼無−端岡

6102+6202+6002
163M 2006.6.20 端岡

6001F 6002F
6001 6002 2005.8.16 多度津

6001
6001 2005.1.3 讃岐府中


サヌキノユメ2000 トップへ戻る