芸備線 二回目訪問 2007.5.12-5.13
2007.5.12
昼頃に高松を出発、水島臨海鉄道のキハ20を撮ったりしながらボチボチ西へと進んだ。
志和口着が16:30頃になってしまったので周辺駅の位置関係を頭に叩き込むため移動。
中三田から向原まで線路に沿って走る、下調べせずにきたので著名撮影地も不明。

816D 広島→三次 急行みよし6号
816D
キハ28 2329+キハ58 593 2007.5.12 井原市−志和口

そろそろ、みよし6号の通過時間近場で取れそうな場所に移動するも…
木が枝ぶりよく育っていたので思いっきり被ってしまった。
この日はこれ一枚、最悪のスタートだw

志和口駅は鍵をするそうなので、24時間営業のスーパーで時間を潰す。
コンビニなどを転々として辿りついた井原市駅で夜を明かすことに。



2007.5.13
始発前に駅を後にする、県道を走ってるとキハ47にタラコが入ってた。
この後、何度も訪問するが一度も遭遇できず。撮ればよかった…

811D 三次→広島 急行みよし1号
811D
キハ28 2329+キハ58 593 2007.5.13 志和口−上三田

811D
キハ28 2329+キハ58 593 2007.5.13 志和口−上三田

志和口近くに開けた場所を見つけた、三脚を立ててる人が居たのでここで撮影。

812D 広島→三次 急行みよし2号
812D
キハ28 3014+キハ58 648 2007.5.13 志和口−上三田

踏み切りも近くにあり接近が分かるが、四種踏切の手前で警笛を鳴らしてくれる。

813D 三次→広島 急行みよし3号
813D
キハ28 3014+キハ58 648 2007.5.13 志和口−上三田

茶色の瓦とたんぼの石垣はこのあたりの民家の特徴。

813D
キハ28 3014+キハ58 648 2007.5.13 志和口−上三田

田植えも始まっており、あちこちで水鏡を撮影できそうだ。



原付での遠出でもあり、早めに帰りたいので4号を待たずに芸備線を後にした。
帰り際にセノハチで貨物を2本ほど撮影して、国道2号をひた走る。

交通手段:原付
 往路 四国フェリー
 復路 四国フェリー



前回の訪問  芸備線三昧トップへ 

サヌキノユメ2000 Top