芸備線 八回目訪問 2007.6.28-7.1
2007.6.29
昨日は三次まで乗車して終了、平日限定の運用を撮影するために深川まで戻る。
クルマで移動をすると向原付近でよく休憩を取る、今回も仮眠で夜が明けた。
分水嶺の地形は一気に越えれず、疲労が出るポイントなんかいな。

回2282D 広島→狩留家 (4)1,2 休日運休
回2282D
キハ58 593+キハ28 2309ほか 2007.6.29 上深川−狩留家

玖村付近を下見し、天気は微妙だが平日の混結を狙い狩留家俯瞰へ移動する。
ところどころ青空が見えるが、なかなか晴れそうで晴れない。
雲の流れが速く湿度も高めだ。

2829D 狩留家→広島 (4)3,4 休日運休
2829D
キハ58 593+キハ28 2309ほか 2007.6.29 玖村

折り返しの時間を利用して下見をした玖村へ戻る。
土手の緑が朝日を反射して側面を緑に照らしてた。

2829D
キハ58 593+キハ28 2309ほか 2007.6.29 安芸矢口−玖村

どうやら鬼ヶ城山から俯瞰した場所はここのようだ。
道路を渡って最後尾のキハ58を後撃ちする。

811D 三次→広島 急行みよし1号
811D
キハ28 3014+キハ58 563 2007.6.29 上深川−中深川

昨日、みよし6号で上った編成がみよし1号で帰ってくる。
竹や笹が目立つので側面狙いが難しい。

812D 広島→三次 急行みよし2号
812D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 上深川−中深川

上と同じ鉄橋でサイドから狙う。
県道側から撮ってる人を見かけたが、県道からだと自動車学校の看板が目立つ。
まあ曇っていたし、逆光覚悟で旧道側から水面と土手を入れてみた。

813D 三次→広島 急行みよし3号
813D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 上三田−中三田

ここは河原から撮ってる人を見かけてたが、進入が分からなかった場所。
この日は早めに到着し、あちこち歩いて無事狙いのポイントへ到達。

814D 広島→三次 急行みよし4号
814D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 志和口−上三田

昨日と同じ場所でバックの木が大きく広がるように撮ってみた。

815D 三次→広島 急行みよし5号
815D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 白木山−狩留家

割と有名な撮影ポイントの鉄橋らしい、でもこっち側からはイマイチだ。

1866D 広島→三次 狩留家まで(4)1,2
1866D
キハ28 3014+キハ58 563 2007.6.29 上深川−中深川

折り返し列車の回送も兼ねて、狩留家までは後ろに2両をつなぐ。

1866D
キハ28 3014+キハ58 563 2007.6.29 白木山−狩留家

旧道の橋を渡って上と同じ鉄橋の対岸、河原にスタック痕があったwww
コンクリ護岸無しで水面と岩と入れてみたら、かなりいい感じに。

816D 広島→三次 急行みよし6号
816D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 安芸矢口−戸坂

安芸矢口以南でここぞというポイントを見つけれなかったので、
引き返しながら探してみる。バイパスの下付近から撮影。

817D 三次→広島 急行みよし7号
817D
キハ28 3014+キハ58 563 2007.6.29 井原市−志和口

頂上付近に雲がかかってないように見えたので登ってみたが、視界は数メートル。
通過時間も迫っていて降りるに降りれず途方に暮れていたら、ギリギリで少し晴れた。

1826D 三次→備後落合
1826D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 備後落合

翌日のみよし1号に乗るため列車で移動、駅寝組みも多いだろうと思ったが…

1826D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 備後落合

駅名標と広島急行色の並びも今晩が最後。

1826D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 備後落合

最後の日までサボは差したまま夜間留置。

1826D
キハ58 593+キハ28 2309 2007.6.29 備後落合

備後落合での最後の夜、眠たい目をこすりながら撮ってると、
さっきまで居た人たちは誰一人残らず帰っていった。
結局、いつも通り一人ぼっちの駅寝。



前回の訪問  芸備線三昧トップへ 

サヌキノユメ2000 Top