芸備線三昧(ざんまい)

■ 訪問履歴 ■
 初訪問
  5/3-4 備後落合駅と比婆山俯瞰
 二回目
  5/12-13 志和口付近
 三回目 5/19(落合)
 四回目 5/26-27(落合)
 五回目 6/2(落合)
 六回目 6/9-10(落合−玖村、俯瞰)
 七回目 6/16-17(落合−俯瞰)
 八回目
  6/28 平日限定運用など
  6/29 ダイ改前最後の平日運用
  7/1 ダイヤ改正後の早朝


芸備線 初訪問 2007.5.3-4
最初の訪問は今年(2007年)の5月、みまさかスローライフ列車の撮影で津山に寝泊りをしてる頃。
餘部にも出かけたし、隣県なのだから備後落合までキハ58を撮りに行こう、そんな思いつきで出発。
津山から原付を走らせること数時間、途中給油してさらに西へ。備後落合に着いたのが22:00ごろ。
駅構内には翌日1821Dとなるキハ58/28が2番線に留置されていた。


キハ28 2329 2007.5.3 備後落合

駅構内の照明はタイマーで消えるようだ、照明が無いと出発信号の赤が明るくバルブも満足にできない。
夜が明けると湿気と肌寒さと山霧で山間部を実感できる、軽装での駅寝は5月でも危険だと思う。

キハ28 2329
キハ28 2329 2007.5.4 備後落合

キハ58 593
キハ58 593 2007.5.4 備後落合

備後落合駅は初訪問なのだが、このへんの国道はちょくちょく走っていて縁がある。
翌朝、道路標識を見ると三次40数km、原付の走行距離(満タン100km)と翌朝の津山の時刻を勘案、
津山に戻ってスローライフ列車だと体力的にツライので近場で撮影ポイントを探すことにした。
備後西城までロケハンして給油と食事、水鏡できそうな水田が多いけど光線具合は良くなさそうだ。

1821D
1821D 2007.5.4 備後落合−比婆山

1821D
1821D 2007.5.4 比婆山

最終的に備後西城へ抜ける裏道から撮影、山間部の路線は見下ろすアングルが豊富で楽しい。

交通手段:原付
 往路 津山〜備後落合
 復路 備後落合〜比婆山〜津山
 みまさかスローライフ列車の間合いで訪問、海路は往復とも四国フェリー


ゴールデンウィークが終わり公式サイトに急行みよしが快速化されるとの報。
せっかくお気に入りの路線を見つけたのに、これから通えば葬式鉄の仲間入りかよorz
しかし、まだ走ってるのに見過ごすことはできない、週末を利用して芸備線通いしよう。



芸備線三昧トップへ  また来る

サヌキノユメ2000 Top