14系客車

形式 車番 所属表記     備考
スハフ14 1 四カマ      
5      
オハフ15 1      
オハ14 1      



14系客車
2005.5.24 JR東海より回送。牽引機はEF65 111
2005.6.19 高松運転所留置状況
多度津                高松

スハフ14
  1


オ ハ14
  1

オハフ15
  1

スハフ14
  5
2005.8 オハ12 5が多度津工場にて塗装変更、ユーロピア色から青20号に塗りなおされる。
2005.10.8-9 第8回ゑびす昭和横丁に使用。牽引機はDE10 1138と1139のプッシュプル
2005.10.28-30 SL急行 讃岐路義経号に使用。牽引機はC56 160
2006.10.23-26 SL急行 土佐二十四万石博 一豊&千代号に使用。牽引機はC56 160


スハフ14 1
スハフ14 1 2005.6.19 高松運転所
多度津方面から

スハフ14 5
スハフ14 5 2005.6.19 高松運転所
高松方面から

スハフ14 1
スハフ14 1 2005.6.19 高松運転所
HMはそよかぜ

スハフ14 1
スハフ14 1 2005.7.17 高松運転所
HMが踊り子に変わっていた。

14系客車
スハフ14 1+オハ14 1 2005.6.19 高松運転所
行先幕は回送と印刷された紙、妻面は色褪せツギハギ塗装が目立つ。

14系客車
オハ14 1+オハフ15 1 2005.6.19 高松運転所
こちらも妻面は色褪せている。

14系客車
オハフ15 1+スハフ14 5 2005.6.19 高松運転所
妻面というか前面の色だけが違う。

スハフ14 5
スハフ14 5 2005.6.19 高松運転所
HMなし、塗装の状態は他車より良さそう。


サヌキノユメ2000 トップへ戻る